相模鉄道 9000系

<更新(2020/10/1)>(編成別)写真追加:9702、9703、9705F

編成別
9701F
▲さがみ野/相模大塚/二俣川/三ツ境/西谷
9701(Tc2)-9101(M1)-9201(M2)-9601(T2)-9102(M1)-9202(M2)-9602(T1)-9103(M1)-9203(M2)-9501(Tc1)
9702F
▲二俣川/鶴ヶ峰/希望ヶ丘〜二俣川/星川
9702(Tc2)-9104(M1)-9204(M2)-9603(T2)-9105(M1)-9205(M2)-9604(T1)-9106(M1)-9206(M2)-9502(Tc1)
9703F
▲相模大塚電留線(イベント時)/瀬谷/星川
9703(Tc2)-9107(M1)-9207(M2)-9605(T2)-9108(M1)-9208(M2)-9606(T1)-9109(M1)-9209(M2)-9503(Tc1)
9704F
▲かしわ台/希望ヶ丘
9704(Tc2)-9110(M1)-9210(M2)-9607(T2)-9111(M1)-9211(M2)-9608(T1)-9112(M1)-9212(M2)-9506(Tc1)
9705F
▲相模大塚電留線(イベント時)/瀬谷
9705(Tc2)-9113(M1)-9213(M2)-9609(T2)-9114(M1)-9214(M2)-9610(T1)-9115(M1)-9215(M2)-9505(Tc1)
9706F
▲海老名/西谷
9706(Tc2)-9116(M1)-9216(M2)-9611(T2)-9117(M1)-9217(M2)-9612(T1)-9118(M1)-9218(M2)-9506(Tc1)
9707F
▲二俣川/相模大塚/鶴ヶ峰
9707(Tc2)-9119(M1)-9219(M2)-9613(T2)-9120(M1)-9220(M2)-9614(T1)-9121(M1)-9221(M2)-9507(Tc1)
順番は編成番号基準。

2016/4/9のリニューアル車撮影会で展開された3色の並び。

種別・行先表示(斜字は前面)
▼方向幕
各停 横浜
▼フルカラーLED
特急 海老名

設備いろいろ
▼基本仕様
ロングシート ロングシート(7人掛) ロングシート(3人掛) 優先席 LED有(貫通扉有→無) LED有(貫通扉無→有) LED案内表示機(車端部)
ドア(複層ガラス)
LED無・ドアチャイム後付
車椅子スペース 袖 仕 切 ドア(基本仕様) LED無 ドア(基本仕様) LED有
▼リニューアル車
車内全景(ロングシート) 車内全景(セミクロス
シート)
ロ  ン グ シ ー ト 貫  通  扉
窓開閉ボタン ドア クロスシート 袖  仕  切 吊革(相模鉄道が自社開発)
車端部1 車端部2 車端部3 優先席

TOPへ 戻る